プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2018年2月 6日 (火)

豊洲市場潜入ルポ

こんばんは!

走り屋マネージャーです。

 最近、あまり報じられなくなりましたが、今年10月に築地より移転が決まりましたね。

その内見会があったので早速行ってまいりました。

以前より東京都と仲買人さん達だけが豊洲へ行くの行かないのともめていましたが、利用者不在で論議されていることに不満を感じていたんですよね。

私も築地に通い始めて20年以上になりますが「良い市場、買い易い市場にするにはどうしたらいいですか?」なんて利用者の要望アンケートなんて取って欲しかったです。

買いに行く人たちが主役の市場の筈なのに、利用者不在で事が進んじゃうんですから酷いです。

私達はただただニュースや仲買人さん達から漏れ伝わる情報のみ。

どうせ、どんなところへ行ったって、食材が無ければ商売にならないから買い付けに来るに決まってると思っているんでしょうね。

そんな大名商売が出来るなんて羨ましいと言うか、呆れます。

利用者の利便性を一番に考えない市場ってなんなんでしょう?

今回の内見会も仲買人さんの所に申込書があったのをたまたま見つけて聞いたから行けましたが、聞かなければなんのインフォメーションも無いんですから・・・

買いやすく、安心安全な食品が並ぶような市場でなければいけませんからね。

それが何より、消費者であるお客様の為です!

愚痴が長い前置きになってしまいましたが、早速潜入です!

東京に大雪が降った後で、首都高は通行止めが続く状態だったのでバイクで行くのが少しためらわれましたが、やはり進入ルートから確認したいので寒い朝でしたが凍結路面に気を付けてバイクで行って見ました。

受付が7街区と呼ばれる競り場のある施設側にあったのでそこから入りましたが実に広大な施設です。

Kimg5678

ここにマグロなどがズラリと並ぶ姿は壮観だろうなと思いましたが、室温を低く保たなければいけない競り場の天井がここまで高くする必要があったんだろうか?という疑問が湧きます。

外から見た時、内部が5階立ての6街区のより低くてバランスが悪いからなんて事は無いですよね?

そこから、私達のような商売人が買い付けに行く6街区へと入って行く通路があります。

少し殺風景ではありますが、地下都市の様な雰囲気です。

Kimg5680

はじめ地図を見た時には市場を分断する様に道が出来ていたので、いちいち道を横断しないといけないのかと心配しましたが、道は高架橋になっていて下を行き来出来るように様になっていました。

6街区へ入ると、一番の関心事である店舗エリアが広がります。

競り場から入って来ると天井が低く少し圧迫感を感じます。

Kimg5681

細かく区切られた店舗は、広大な施設なのになぜか非常に狭く区切られていました。

テレビで最小の1コマの店舗幅が1.5mと聞いて驚いていましたが、実際に目の当たりにすると本当に狭いです!

奥行90cmぐらいの冷蔵庫を置いたら60cmしか空きが無いんですから、大人がすれ違うんだって大変です。

Kimg5683

説明員の方になんで1.5mになった根拠を聞いて見たんですけどわからないとしか答えてくれませんでした。

マグロをおろす長包丁が引けないなんて報道がありましたが、マグロ屋さんは大手中堅どころが多いので、1コマ営業なんてお店は皆無ですから心配はいりませんが、それにしても狭いです。

日本の家屋だったら、間口は普通に考えて1間。

180cmですよね!?

Kimg5682

日本の市場が日本基準じゃないんだから不思議ですよね!?

ところで築地は扇形をしていて、場内を回っていると遠くが見通せません。

だから、前の店が良く見えるし距離感無く、たくさん歩いても精神的に苦になりませんが、こちら豊洲は見事な直線で通路の狭さと相まって凄く距離感があります。

Kimg5700

お店の裏側にバックヤードになり、ターレ―と呼ばれる電動車が走れる通路を築地より広くは取っていますが、店の正面側の通路は予想以上に狭く、シャッターが閉まるように支柱があるので見通しも悪く圧迫感があります。

この売り場のある6街区の上には、築地場内にある飲食店や漬物屋、つま屋さん、金物屋などが入る施設などなどがあるので、おのずと天井が低くなってしまった様です。

あけっぴろげな築地や天井が高過ぎる7街区を見て来たから尚更ですね。

買い物通路は、築地のような本物の天然石による石畳ではなくコンクリ―トで出来たフェイクのレンガ道の様になっています。

以前、天然石の石畳だからこそ、バクテリアなどが住み着き自浄作用で臭いなどしない綺麗な状態を保てると聞いた事があるのですが、このフェイクのコンクリに塗装をしただけの路面が今後綺麗に保てるのか今から興味のあるところです。

また、その小道に沿って流れる側溝の深さがとても浅く、詰まらずに機能するのかも心配です。

とにかく狭いし柱だらけ。

ターレ―と呼ばれる電動荷車などがぶつかったら一発で支柱が曲がってシャッターが閉まらなくなるでしょう。

Kimg5717

 

それに数年使っただけで、金属の支柱が腐って使い物にならなくなったりして今後のメンテナンスも大変なんじゃないだろうかと今から心配です。

ところで豊洲に移り近代的な建築物になったので築地とは買い方が変わってしまうのではないだろうかと心配していましたがそれは大丈夫そうで安心しました。

Kimg5701

結局のところ、広い空調の効いた場所を金属の柱とシャッターで区切っただけの話で、結局は今の築地と同じように水槽を置いたり、棚に魚を並べ帳場というお会計箱(本当に小さな箱の中に人が入り会計をする場所なんです)を奥に置いてお金のやり取りをするという買い方は全く築地と一緒という事の様です。

しかし、1マスをもう少し大きくして、帳場なんてあんなプレハブみたいなお店ごとバラバラな箱では無くてしっかりとした防犯や防火の行き届いた部屋に出来なかったのでしょうか?

Kimg5725

都の職員さん達が会議を持とうとしても、移転反対を掲げて話し合いを持たなかったのが原因とは言っていましたが、都の職員の方々だって長年見て来ているんですからわかりそうなもんですよね。

それにしても、作る側ももう少し自分たちが仕事するならどんな風にしたら使いやすいだろうって、愛のある仕事をして欲しかったですよね。

反対反対で話し合いを持ってくれなかったからって、少し困らせてやろうと狭く作ったんじゃないかって勘ぐってしまうほどです。

Kimg5727

新しい白いノートに画を描くんですから、もっと広く出来たはずなんですもの・・・

こうやって見比べてみると、今の築地の方が広々見えます。

荷物が無くてこれなんですから、荷物が積まれたらどうなっちゃうんでしょうね?

また、トイレなんですけど、デパートの様な綺麗なトイレではありますが、長靴を履いて濡れた市場場内を

Kimg5728

歩いて来た人が使うトイレとしては本当に衛生的に保てるのか心配になりました。

靴の消毒槽も無いし、足元にこぼれたらすぐに洗い流せる様にしておけばいいのに普通のドライな排水溝も無いトイレの床なんです。

こんなトイレでは掃除も行き届かないでしょうし大丈夫なんでしょうか?

今の築地は移転が囁き始められた10数年前からほとんどの修繕作業が削られ、現在は本当にバラック状態です。

トイレも本当に汚くて、日本の一番の市場、東京の名所の一つとして毎日たくさんの外国人観光客が来てくれていますが、本当に恥ずかしい思いです・・・

日本人は衛生観念が高く、しっかりと管理しているから安心して魚の生食が出来るし食文化が豊かになっただなんて恥ずかしくて言えないほどなんです。

個人的には利用者への配慮を欠いた豊洲への移転は反対でしたが、築地の再開発が難しく、出来上がってしまった以上は上手く使ってゆくしかないのかと思い始めています。

なにを聞いても答えてくれないような都の対応ですから今後も問題が噴出しそうですが、もうここまで来たらなるようにしかならないさ!

そう思わずにはいられない内見会でした。

 

 

 

 

 

2018年1月10日 (水)

ナカヤさん

新橋柳通り沿いに、事務服、白衣のナカヤさんがあります。

私がゆうき家を継いだ20数年前、白衣やユニホームを買いに行ってからのお付き合いで旦那さんと奥さん、息子さんで営む老舗でした。

有名店のネーム入りの白衣を卸していたりとこの界隈では知らない人は居ないようなお店でしたが、今日、足袋を買いに行ったらいつもとは違う雰囲気。

商品が少なくなって、閑散とした店内を整理している奥さんに聞くと今月で店を閉めるんだそうです・・・

旦那さんもからだの調子を崩してお休みして言うのは聞いていましたが、本当に寂しい限りです。

区画整理で立ち退きの話も出ている柳通り。

しかも最近は新橋もチェーン店ばかりで、ユニホームや白衣を買いに来るところは家のような個人店のみで需要が見込めないと言っていました。

時代の流れとは言え、本当に辛いです。

居酒屋だって、ゆうき家の様に自信で仕入れに行って仕込み営業している店は少なくなりました。

今度、築地から豊洲へ市場が移転すると、もう仕入れに行けないからと店を閉める個人店も出てくると思います。

当たり前の様に仕入れへ行って、自店で心を込めて仕込んでお客様へご提供する。

当たり前の事が当たり前で無くなりつつある今が頑張り時だと思っています。

美味しいお刺身や美味しいお酒が飲みたくなったら、是非、ゆうき家をお訪ねくださいね!

心よりお待ち申し上げております!

Kimg5533

2018年1月 4日 (木)

明けましておめでとうございます! 

明けましておめでとうございます!

今年もゆうき家をご贔屓によろしくお願い申し上げます!!

新橋駅日比谷口店は本日から営業をスタートさせました。

毎年、築地の休市に合わせてお休みを頂いておりますが、今年は築地仲卸さんで生け簀を持っているところが「良い活魚を4日にも届け出来ますよ!」の一言でそれなら開けて見ようという事で今日からオープンとなったんです。

活きの良い、神奈川産の石鯛と千葉産の天然平目が入りましたので、是非是非ご来店ください!!

昨年はおかげさまを持ちまして、創業50周年を皆様方と祝う事が出来ました。

取引先各社様にはお花を頂いたり、協賛して頂いたりと本当に感謝しております。

いろんな事がありまして、目まぐるしく過ぎた1年でしたが、今年は皆さま共々良い歳が巡りくる事を願っております。

不定期ではありますが、店の事、食材の事、感じた事を書き綴って行きたいと思っておりますので、暖かい目でお付き合いいただきますと有り難いです。

よろしくお願いいたします。

2017年2月27日 (月)

休眠ブログへようこそ!

最近、なかなか筆不精と言いますか、キーボード不精がが続いております。

走り屋マネージャーこと、館野です。

ここ、半年ぐらいの出来事と言いますと、我が家に動物たちが益々増えた事でしょうか!

昨年のクリスマスに、レックスという種類のウサギが一羽。

そして、年末にギリギリにヨウムという中型インコが一羽やって来ました!!

まあ、犬に猫にインコが2羽、ウサギが1羽とにぎやかなもんです。

15697422_872705559538219_6718382268

15621748_872705639538211_2374223546

15698006_872705596204882_3707843814

15672695_873552286120213_5356119834

15697746_872705619538213_6648354150

写真の縮尺がおかしいので動物たちの大きさがわかりづらいと思いますが、来店時に言っていただければご説明させて頂きます。(笑)

世話がとても大変ですが、家族が増えるって素敵な事ですね。

ヨウムの寿命は50年なんだそうです。

私の最後を看取ってくれるペットなんですから、愛情を持って育てないといけませんね。(笑)

なんでもヨウムは、5歳児の知能と2歳児の愛情表現が出来るんだとか!?

見かけはもう大人に見えますが、まだまだ生後半年のヒナなのですが、これからいろんな事を教えて見たいと思っています。

ところで、今年の2月はなんだかいつもより寒い気がしますね。

まだまだ、築地に行っていても春を色濃く感じる食材は少ないです。

春の使者のノレソレ(アナゴの稚魚)を少し見ましたがそんな感じです。

カワハギも、鉄腕ダッシュの海洋学の先生が最後に食べたい物で「カワハギの肝」なんて言ったせいだかわかりませんが、異常に高騰してしまっています。

平年なら1Kgあたり3000円前後のカワハギが、先週で12500円にまでなってしまいました。

カワハギは天然物より養殖物の方が肝が多いので高値になる事があるのですが今年は異常ですね。

頑張って買う様に努力していますので、食べられた時はラッキーだと思って、しっかりと味わってくださいね。

寒かった2月もあと1日!

あと、一ヶ月も経たずに桜が咲くと思うとワクワクしますね。

それでは、素敵な3月を迎えられますように!!

2016年2月18日 (木)

休眠ブログ改め、お酒のお話し。

皆さん!お久しぶりです!!

ゆうき家走り屋マネージャーこと館野です。

なかなか、タイミングが合わず一度筆不精になると更新が出来ないもんですね。

前回が、なんと昨年の7月に10年ぶりにハーレーダビッドソンの車検を取った話だったようで驚きです。

それでは、今晩はお酒のお話でも致しましょう。

ワタクシ、全国から集めた30~40種類の日本酒の味見をちょこちょこしております。

それを見たお客様は、隠れてお酒飲んでるとお思いでしょうけど、実は大切なチェックをしているんです。

以前、これだけ日本酒があると味が変わってしまうだろうに・・・

と言っておられた方がいらっしゃいましたが、当然お酒は日々成長しています。

封を切った時よりも、数日経って空気に触れた事で、風味や香りが増すこともよくある事です。

また、だからと言って、当店で売り切れるぐらいの期間で劣化が著しく、どこのどのお酒だかわからなくなってしまうような事は絶対ありません。

しっかりと冷蔵保存されて、ある程度の期間なら全く問題ないのです。(当店ではすべてのお酒が一定期間で常に売り切れています)

それより、私の様に職権乱用で、常に何十種類、何十本も同じ酒の封切、それからの過程での味の変化を見ている人は少ないと思います。

酒通、酒作りに携わる方でも、これほどの種類のお酒を封切からちびちびと味見している人は少ないんじゃないでしょうか?

また、そうやって見てゆくといろんな事がわかって来ます。

それは、老舗の有名銘柄のお酒でも、ロットによって味が変わるという事です。

このお酒、この間飲んだ時はこんな味じゃなかったと思っても、当店や酒屋さんの管理が悪いという事ではなく、やはり材料は常に同じではなく、作った時期や環境、杜氏の癖などが微妙に異なって出来る味わいだと思うのです。

ワインはブドウを潰して容器に入れておくだけでブドウに付いた酵母によって自然発酵をすることで生まれます。

非常に単純な作り方だけに、その年のブドウの出来不出来が味わいを左右すると言われ、当たり年のワインは高値で売買されるのです。

ところが日本酒作りは、米の磨きや洗米から始まり、酒母作りなど12以上の工程で行われます。

お米もブドウの様に産地や年度によっても米質が異なっていますし、微生物相手の事ですから、その工程ごといろいろな出来事が起こるのだそうです。

それぞれの工程ごとリカバリーが利くと、ある杜氏さんから聞いたのですが、やはり均一なお酒になるとは思えません。

そんな事を考えながら、今回のロットは良く出来ているとか、このロットは以前より少し味わいが異なるなんてチェックして考えながら飲むのが本当に楽しいんです。

だから日本酒は、同じ酒屋さんの同じ銘柄だから同じ味と考えがちですが、ラベルは同じでも中身が微妙に違う事ある飲み物なんです。

お酒の管理はしっかり行っておりますので、安心してお召し上がりいただき、その時々の匠の技を楽しむのが良いと思います。

また、そんな事がその土地その土地の文化や風土を楽しむ事につながるんだと思います。

そんなお酒の中で、どのロットもブレない凄いお酒が現れました!

それが近年大人気の獺祭です。

獺祭は、会社が傾き杜氏さんが去ってゆく中、杜氏の技を数値化して均一の美味しいお酒がたくさん造れる技術を取り入れたパイオニアだと思います。

蔵を工場化して、麹のやもろみの具合はもとより、蔵内の温度や湿度まで管理しているそうです。

何本もの口切を飲んできましたが、華やかな香りと口当たりまさにいつも変わらぬ獺祭そのものなんです。

数値化するのは昔からよくある事ですが、常に美味しいお酒を醸すノウハウの数値化には脱帽です。

しかし、多少のばらつきを楽しむというのも日本酒を楽しむたしなみの一つの様に感じますし、それがまた日本酒のディープな世界観なんだと思います。

今宵はそんな杜氏達の仕事や微生物達に感謝して、美味しいお酒をゆうき家でお楽しみください。

Img_0568

2015年7月14日 (火)

ご無沙汰いたしました!

走り屋マネージャーです。

なんと!3ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

皆さま、お元気でしたでしょうか?

桜の頃を過ぎ、もう梅雨明けかと言うほどの猛暑の中書いております。

この間、ハーレーダビッドソンのファットボーイと言う隠し玉のバイクの車検を取ったりしておりましたが、驚いたのはそのファットボーイ。

なんと!前の車検証の満了日が平成17年だったんです。

磨いて、エンジンをかけてまたしまうという感じでしたが、まさか10年も乗っていなかったとは驚きました!

この10年は、ロードレースがマイブームで、自身レースに出場した事もありましたし、友人達のレースの応援などもあり「ハーレーは歳をとってからのお楽しみ」なんて思っていたんです。

思い返せば結婚を控え、義弟に「結婚すると欲しいモノがなかなか買えなくなりますから今のうちに買っておいた方がいいですよ!」と囁かれて一念発起して男の60回ローンで購入したモノなんです。

それから早、19年!長女も16歳にんなっちゃうんですから、歳をとる訳ですね・・・

久々に乗ったハーレーの味は、レーシングバイクの刺激とはまた違った快感で街中を流しているだけで楽しいです。

まるで遊園地の木馬で、街中を走り抜ける様ですと言ったら大げさでしょうか?

これからは、レース一辺倒ではなく、自分のペースでいろいろと楽しんでみたいと思います。

すっかり真夏の陽気になってしまいました!

魚介類では、旬の宮崎産の岩牡蠣とか九十九里産の焼きはまぐりタモリさん風が大人気!

夏の河豚と言われて、旬の代表の活〆真コチの刺身や活〆天然イサキ刺身、アオリイカなどが抜群です!!

また、文佳人の夏純吟などの夏酒をはじめ、醸し人九平次や東洋美人、写楽に新政ナンバー6、獺祭などなど、飲み飽きしない取り揃えですので、お楽しみください!!

環境問題や最近の猛暑に備えて、こちらは使い続けていた19年物のエアコンを新調しました。

夕涼みに是非ゆうき家で一杯いかがでしょうか?

今宵もお待ちしております!!

2015年4月 6日 (月)

こんばんは! 走り屋マネージャーです!!

今年も春がやって来て、花の東京になりましたね!happy02

暑さ寒さも彼岸までとはよく言いますが、お彼岸過ぎの暖かさで一気に咲いて、花冷えの寒の戻りで花を持たす。

太古から、花を長く咲かす為の桜の戦術なんじゃないかと思っています。

今年もこの暖かさが続いたらあっという間に散っちゃうなと思ったら、寒くなりました。

今週なかばは、冬に逆戻りのような花冷えになるそうです。

暖かさに慣れたカラダにはこたえますから、暖かくして風邪などひきませぬ様にご自愛くださいね。

いよいよ、初カツオも旬を迎え、いい色が出ています。

能登のナマコも旬を終え、カワハギももう間もなく終了です。

今のうちに、秋になるまでの分召し上がってください。

大サービスのインドマグロも、今までの60kg~90Kgのところ、120kgサイズを買い付ける様にして見ました。

こちらの方が、脂の乗りと旨みが強いからです。

スーパーなどで売っている養殖マグロとでは全く違った何とも言えない甘味、旨みをご賞味ください!!

しかし、週末になるとなんで雨なんでしょうね。crying

暖かくなって来たので、峠や海岸線をバイクで走りたい気分なんでえすけど、行いは悪くないはずなのにいつも雨ばかりなんです・・・

私の週末の為に、みなさん!行いを改めましょうね!!

2015年3月 5日 (木)

春もそこまで

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

まだまだ朝晩は気温が低いですが、暖かな日もあったりと春めいて来ました。

今日、築地の仕入れの帰りに通る千代橋のたもとにある緑地の桜を見たらもう満開でした。

ここの桜は、早咲きの河津桜なんですが、ソメイヨシノより少しピンクが強い花びらが爽やかな青空に揺れていました。

ひな祭りも終わり、あと数日も経つとソメイヨシノの開花宣言されるんでしょうから本格的な春も近いですね。

黒板の品はまだまだ変わらず、活〆のカワハギと石鯛がメインですが、新わかめとホタルイカのヌタとか春らしいメニューとかも入りました。

のれそれなんかもチラホラ見かけましたので、もう春ですね!

Dsc03526

Dsc03530

Dsc03531

2015年1月14日 (水)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

お正月は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、兄家族が来たので、31日から3日まで料理を作り続けたお正月でした。

最終日の4日のみが私の時間でしたが、どこに走りに行く事も出来ず、通勤バイクのオイル交換していました・・・

あっという間のお正月でしたが、新年もはりきって営業しております!

一番寒い時期に入って参りましたが、引き続きカワハギや石川県産の国産のアン肝が美味しいです。

能登のナマコも今が旬です。

また、温かいお鍋では、アンコウ鍋と三陸産のカキ鍋がおすすめです。

カキ鍋は6時間合わせて煮込んだ特製味噌を使用しています。

カラダの中から温まる、おいしい料理で今宵も一杯いかがですか?

それでは、ゆうき家でお待ち申し上げております。

2015年1月 5日 (月)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はというと、30日まで仕事でしたので、31日の大晦日から兄家族が帰る3日まで、

料理を作っては食べて飲んでの生活でした・・・

いや、本当に良く食べました。

友人からは走り初めツーリングの便りが届きましたが、4日もどこにも出かけずにバイクメンテナンスに明け暮れておしまいです。

5日間の休みって長いようで、あっという間ですね・・・

そうして仕事始めの今日、1月5日。

毎年、入荷量が少なくて仕入れは大変なんです。

市場法なる法律があって、市場は5日以上休んではいけないそうなんですが、今年は1月3日が金曜日で5日月曜日からほとんどが仕事始めだから特に集中してしまった感じです。

入荷量が少ないから、競り値があがりいつもの5割なんてざらなんですから困ります。

それでも、皆さんに新年の初荷の味で、舌鼓を打って欲しいと頑張って仕入れてきましたからご期待ください! 

時価のお寿司屋さんとかこういう時羨ましいです(笑)

今日のおすすめは、活〆のカワハギ刺身と同じく活〆のマコカレイのお刺身です。

そのほかにも、たくさんご用意してお待ち申し上げておりますのでよろしくお願い申し上げます!happy01

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476