プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

すみません!

最近、更新できず申し訳ございませんでした!

ふと気が付くと営業の時間になってしまってのびのびになっていました。


ところで築地に仕入れに行って、仲買人さん達の話題は「松方さんの本マグロ」でした。

去年は今年の物より25kgぐらい小さかった(と言ってもデカイですが)そうですが、195万円で競り落とされました。

ところが今年は、450万円ですって!!!!


某デパートが客寄せの為に松方マグロをゲットしようとしたために、3人が競り合い450万円なんて言う価格になってしまったようです。

確かに「松方さんの本マグロですよ!」なんてお客様にご提供出来たら話題になりますものね!


でもお味はどうなんでしょうね?

生マグロは鮮度がが命!

素早く取り込み、内臓を取り除き血抜きをして氷詰めにしなくては鮮度は保てません。

小さい船が大きなマグロを釣った場合、船上に揚げて処理が出来ないので、ヘミングウェイの老人と海の様に船にくくりつけ港まで帰る(手漕ぎボートではありませんが)そうですが、その僅かな時間でも身の色が焼けてくすみ、味が酸っぱくなるそうです。

ましてや、ゲームフィッシュとして1時間半も取り込みに時間をかけて遊んでしまったのですから、マグロが疲れ、身に乳酸が溜まり身が焼けてしまっているのではないか?という事です。

仲買さん達のヒソヒソ話でした。


味より話題性が優先して付いた価格のようです。

北海道の本白子や能登のナマコは最高に良くなってきました。

山口県産のマテ貝も入荷、焼くと独特な風味が美味しいです。

磯の外道、雑魚ではありますが、メジナの1.4kgも入荷しました。
780円です。

鳴門の天然真鯛も凄く綺麗な魚体で、やはり出処の良さを感じます。

カワハギは相変わらずの人気で、早々に売り切れてしまう事が多いです。

もっとたくさん買えって!?

なかなか高価な魚ですし鮮度が命の肝付な為、売り切れ御免でお願いいたします!!!

2009年11月16日 (月)

底モノが高い!!

今日も築地に行って参りましたが、底モノが高かったですdown

最近の相場の五割増しから魚種によっては倍近い値が付いていました。

解かりだと思いますが、底モノとは、カレイや平目、真コチなど海の底で暮らす魚達のことです。


天然物に拘ると、海水温やシケ具合でどうしてもこの様に大きく価格が変動します。

産地のしっかりした健康で美味しい魚をお手頃価格でご提供する事を使命としているゆうき家では本日は底モノをあきらめました。coldsweats02


代わりとと言ってはなんですが、本日はこの時期の定番として「紀州のカワハギ」「青森の鬼カサゴ」「静岡のメジナ」などの活魚を仕入れて見ました。

この辺の割り切りの良さが安定して身質の良い魚をお出し出来る由縁です。


昨日などは暖かかったですが、能登のナマコや北海道の本白子など冬を感じさせる食材も良くなって来ましたので、いろいろと楽しめますよ!bleah


2009年11月12日 (木)

前に進もう!!

ちょっと前の話題になってしまいましたが、トヨタがF1を撤退してしまいました。

「続ける事は力なり!」どんな形であれ、続けて欲しかったです。

でも、中途半端な形では絶対に勝てないのもF1。
無駄なお金になってしまうぐらいなら勇気ある撤退を選んだと言うことなのでしょうがとても残念です。


ゆうき家は規模こそ比較になりませんが、こんな時代だからこそ攻めの姿勢で頑張って行こうと思っています。


美味しいお魚をおなかいっぱい食べて飲んで、幸せ気分で帰宅していただく為にはどうしたらよいのか?

築地を駆け回り、知恵を絞って奮闘中です。

みなさんご期待ください。


気温も下がって脂の乗り、身の締まり、共に良くなってきました。

やはりこれからの魚、カワハギは人気抜群です。
肝醤油で食べるカワハギは絶妙な甘味と歯ごたえのハーモニー。

酒が進んでしまいます。

北海道産の本白子も良く食べごろになってきました。


忘れてはいけないのは、ゆうき家は海鮮居酒屋ではありますが、総合居酒屋として外してはいけない焼き鳥などの串焼き、揚げ物にも拘っている事です。


焼き鳥は生の国産高原鶏を当店の職人が毎日串に刺しています。
当たり前と思っていた事なのですが、残念な事に最近の居酒屋では少数派になってしまったようです。

旬のカキフライも自家製で、その日に築地で仕入れた三陸産の新鮮なモノを揚げる前に仕込んで作っています。


魚以外も手を抜かない!

コストダウンや効率ばかりがもてはやされる時代に逆行しているようですが、大切に守りながら少しずつでも前に進もうと思っています。

2009年11月 5日 (木)

すっかり秋が深まりました。

先週の日曜日、筑波サーキットへテイストオブフリーランスと言う大人の趣味のレースを見に行って来ました。

絶好のレース日和で、11月に入ったと言うのに半袖で一日中過ごせるほど暖かかったのに翌日は冬の寒さでとても堪えました!


今年は暖かい秋で、夜間も気温が下がらなかった為に東京の紅葉はあまり綺麗ではありませんでした。

なのに風向き一つでこんなに気温が変わってしまうのですから、人の暮らしも風向き一つなんですね。
偉大な自然には全く歯が立ちません!

こうなれば自然の恵みのおこぼれで楽しむ事こそ「人の生きる道」の様な気がします。


築地の魚達も随分変わってきましたよ!
中ぐらいの秋見つけたって感じですね。


活カワハギをはじめ活魚の他にも、日本海金沢産のアン肝や北海道の本白子などなど晩秋の食材もチラホラ出てきました。
とても美味しくなってきましたよ!


ところでトヨタもF1辞めちゃうのですね!crying

ブリヂストンも来年いっぱいで撤退だそうです。

日本はモータースポーツ氷河期ですが、暗いニュースを吹き飛ばす大忘年会で楽しみましょう。

数年後、中国のマシンに韓国のタイヤを履いたF1マシンが参戦する時代が来るのでしょうか?

日本も美味い物食べて頑張りましょう!!

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476