プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 謹んで、あけましておめでとうございます。 | メイン | オートサロン! »

2010年1月 6日 (水)

マグロのお値段

みなさんこんにちは!

お正月気分は抜けましたか?

まだ、年始の挨拶を交わしているのに、正月は随分前の様な気がしてしまっています。

クリスマスなんてもう数ヶ月前の様な感じです。


ところで、初競りで大間の本マグロが1600万円の高値が付いたとの報道がありました。

昨年は2000万!!

香港だかの寿司チェーンとTV番組の企画だったようですが、毎年の様に話題になります。

初競りは縁起物なのでご祝儀価格になってしまうのは仕方ない事ですが、最近テレビで「大間のマグロ」を題材にしすぎる為か異常な人気となってしまっています。

年末、築地の場内にもたくさんの素人さんの買い物客が押しかけますが、お目当ては「大間のマグロ」って感じの方も多くいらっしゃいました。

仲買さんに「これ大間でしょう?」なんて聞くご婦人も目にしましたよ。

大間のマグロ、氷見のブリ、佐賀関のサバ、などなどブランド魚にはやはりその海域ならではの身質の良さがある事は認めますが、居酒屋をしている私からするとテレビに振り回される事なく、もう少し冷静に食材と向き合って欲しいと思います。

当店は、超高級産地魚はありませんが、出処のしっかりした美味しくて健康な魚を適正価格でご提供することを第一に考えて営業いたしております。

でも、仲買さんと仲良くしていると、時々凄い掘り出し物がある時があるんです。

美味しい魚を美味しく(安く)食べられるチャンスですね!!

一生懸命、仕入れて、仕込んで、ご提供できる居酒屋冥利に尽きる瞬間でもあります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566695/28450037

マグロのお値段を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476