プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« バイクでの仕入れ | メイン | 朝まで・・・ »

2010年7月10日 (土)

熟成、まろやか、甕焼酎!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

昨日の雨には皆さんも大変だったのではないでしょうか?

居酒屋殺しの雨とでも申しましょうか、6時半から8時半ぐらいの間に雨が激しく降りましたので金曜日と言うより平日みたいな感じになってしまいました。

寅さんの銘台詞「的屋殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の3日も降りゃあいい」と言うのがありますが、居酒屋さんも同じなんですよ・・・despair

今日は、台風一過の様な良い天気。
バイクに乗ってツーリングへ行きたいところですが、残念!今日も新橋で日頃出来ない雑用をしています。


今日は当店自慢?の甕焼酎のお話。

ゆうき家日比谷口店の入り口に置いてある常滑焼の甕。

これって、装飾品ではないのです。

常滑焼の甕には微細な穴があり、その穴から焼酎がゆっくりと呼吸をする事により更に熟成され、まろやかで美味しい焼酎へと変わって行くそうです。

そこで、オリジナルブレンドした焼酎を入れて熟成させようかとも考えましたが、そこは当店で一番人気の焼酎「富乃宝山」を贅沢に使用することにしました。

富乃宝山と言えば、西陽一郎氏(まだ30代です)という若い蔵人がわずか数年で「若さと気合」で作り上げてきたブランドです。

この焼酎を更に熟成させたらもっと美味しくなるし、割高になってしまう4合ビンではなく、一升瓶から移し変えて熟成させるので値段も割安に設定できるのでより多くのお客様に喜んでいただけると思い始めて見ました。

ご提供の仕方は、量り売りで600mlと240mlの2サイズです。

ボトルではないのでキープ出来ませんから飲みきりサイズにしました。

600mlで2980円、240mlが1280円です。


通常の4合ビン(720ml)3980円と較べると割安になっています。

味もお値段も美味しくなっているハズです。


是非、一度、飲み較べて見てください。

毎週、土曜日、月曜日はおすすめ黒板の品、全品いくつでも驚きの半額サービス実施中です。

この機会に、抜群の魚介類や珍味、そして熟成した富乃宝山を味わってみてください。happy01

(注)甕焼酎は日比谷口店のみ行なっております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566695/28450123

熟成、まろやか、甕焼酎!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店