プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 本マグロとサメの漁場のお話 | メイン | 働くKTM »

2012年3月 4日 (日)

ニューマシン導入!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!happy01


壊れてしまった通勤スペシャルKLX650のその後のお話です。

当初はカギが紛失してしまっただけの話だったのに、バイク屋さんで診てもらったところCDIと呼ばれる点火系がパンクしているとの事。

セルが回るのにエンジン(火花が飛ばない)がかからない訳です・・・coldsweats01


まだまだ数年は頑張ってもらえる様にと、フロントサスペンションをオーバーホールしたり、リヤサスペンションのベアリングを打ち替えてしたのに。crying

残念ながらバイクが古すぎて部品が出ないんです。
なんとか治したととしても、またまた他の部分が壊れても不思議ではない車齢です。

今回こそは諦めて次期マシンの購入を決めました。happy02


久しぶりのニューマシンsign03
何を購入するか悩むところです。

①築地の仕入れにも使いますので荷物が積めなければならない。
②駐車スペースを考えるとスリムで軽いと助かります。
③KLX650と言うハイパワーの名車(迷車?)から乗り換えるのだか 
 ら、速さでもKLX650より速くなければならない。
④ほぼ毎日乗るのがから、耐久性や信頼性は大切。
⑤なにより、乗っていて楽しい事が大前提です。happy02

そこで、数ある名車?の中からチョイスしたのがオーストリア製のKTM690SMCと言うバイクです。happy01

どうですsign02カッコイイheart04でしょうsign03lovely

オフロードバイクに17インチのオンロードタイヤを履いたストリートファイターですsign03happy02

実はKLX650もこの様なモタードスタイルで、カワサキが販売して大人気になったDトラッカーより前にこのスタイルに改造していたんですよsign03

KTMは日本ではあまりなじみの無いメーカーですが、以前よりオフロードバイクでは定評があり、パリダカールラリーでの常勝メーカーで最近では世界ロードレース選手権(モトGP)の小排気量クラスでも強いメーカーなんです。

ただ、選ぶにあたりやはり外車、故障や部品の入手などが心配でしたが、今回の様に緊急時はBMW R1150GSも頑張ってくれるし、電車通勤と言う手もありますから、ここは日常を忘れさせてくれるぐらいハードなマシンを選んでみたのです。

これから春sign03

バイクシーズンが楽しみです。sign03sign03sign03happy01


春と言えば旬が移り変わり食材も変化してきます。

山からはタラの芽の様な山菜、海では穴子の稚魚の「のれそれ」や初ガツオなどが入荷します。


バイクもメニューも春は変化して、新しい生活へ向けてのスタートです。
これからが本当に楽しみですね~bleah

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566695/28450425

ニューマシン導入!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店