プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 働くKTM | メイン | いろいろありましたが、ご無沙汰しておりました! »

2012年3月19日 (月)

三陸の海は今

こんばんはsign03

走りやマネージャーですhappy01

今週も天気が悪くて残念な週末でしたね。bearing

土曜日には、長年だましだまし使っていたノートパソコンが突然逝ってしまい今日はパソコンを買ってセットアップで一日が終わった印象です。

まったくついていません・・・despair


バイクやクルマを買い替えると気分がいいものですが、パソコンを買い替えても私は全然うれしくありません。

私にとってパソコンは白物家電の一つで、使いこなしていない分同じ機能しか使っていないので新しくても古くても変わらないのです。

しかし、いつ壊れるかわからない状況での使用と較べると精神衛生上はとても良い事だとは思います。
起動も早いですしねsign03


ところで本題ですが、先日フジテレビの朝の番組「特ダネ」で三陸の今が放送されました。

そこで紹介されていたのが、この1年で今まで以上に豊かな海が復活していると言うのです。

記録的な大津波が海を掻きまわし、沿岸にヘドロを巻き上げた分海底がキレイになり更に陸上の栄養が海に流れ込んだ為にプランクトンが大量発生し凄い事になっているそうです。

海底に沈んだガレキにはウニがたくさん張り付き、海藻も良く茂っているそうです。


驚いたのは、通常なら2年ぐらいかかる牡蠣の成長が半年で大きくなってしまったと言う事です。
その場で剥いた牡蠣は、見事にプックリとミルクを貯め実に美味しそうでした。

今年は津波のせいで、三陸物の入荷が少なく全国的に小さい牡蠣しか出回らなかった印象しかなかっただけに驚きでした。


また、津波の後は豊漁になると言う言い伝えがあるから早く船をなんとかして漁に出たいと言う漁師さんも多いと聞きます。


多大なる被害を与えた憎むべき大津波。
しかし、地球規模で見ると自浄作用程度でしかないのでしょうか?

厳しい大自然の猛威と、したたかに生き抜いてゆかなければならない日本人の戦いは永遠に続くのでしょう。

地震列島と化した今の日本はどこに居ても安心とは言えなくなった感じがします。

皆さんも備えあれば憂いなし。
頑張って行きましょうsign03angry


三陸の牡蠣が凄い事になっていると言っておきながら、季節は春になりました。

残念ながらカキフライのシーズンは終わり春メニューです。

タラの芽の天ぷらをはじめ徐々に変わり始めています。
もうすぐ桜が咲くんですから当たり前ですよね。

ライダーにとって待望の季節到来で~すsign03happy02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566695/28450429

三陸の海は今を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店