プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

子イモリちゃん

こんにちは!走り屋マネージャーです。happy01

以前より紹介していますイモリの幼生達がついに上陸を果たしました。

この変化にも正直驚かされました!coldsweats02

小さなオタマジャクシに手足とエラがあるような幼生時代。

イモリの幼生はオタマジャクシと違って前足から生えるんです。

Img_8169



そして、上陸はじめ肺呼吸を始めるとすぐにエラがなくなります。

Img_8194_5

Img_8193_2

まだ手足は貧弱で、歩くというより這いずる程度です。

ところが更に10日が過ぎるすっかり陸上生活に対応したイモリの皮膚感になりました。

Img_8208

Img_8210

手足もしっかりして、しっかりと歩ける様になりましたし、尻尾もオタマジャクシの様なヒレから変わりました。

もう、姿、形は立派なイモリです。

しかし、イモリのアイデンティティである赤いおなかが、まだ黄色い程度なのが赤ちゃんのしるしです。

これからの問題は、今まで食べていた糸ミミズから親が食べているのと同じ配合飼料へ上手く切り替えられるかです。

動くモノしか食べないようだと、こんなにたくさんの子イモリを育てる事が出来ません。

毎週、小さな虫取り生活になっちゃいますから・・・

ところで、仕入れに築地に行って来ましたが、すっかり夏の食材になりました。

今日のおすすめは、夏のフグと言われる旬のマコチ(鯒)とイサキです。

フグほどに身がしまったコチは、薄造りが良いですね!

イサキも旬を迎えました。

この時期のイサキは天然の真鯛を凌ぐほどのおいしさです。

梅雨とは思えぬ様なさわやかな日が続いていますが、さっぱりとした北海だこ(水タコ)の刺身やポン酢和えもおすすめの一つです。

しかし、こうやって生き物を育て、築地に行って食材の魚介類を仕入れていると、生命の不思議と命の尊さ、そしてその生命であった食材を美味しく調理して食べて生きられるありがたさを強く実感させられますね。

今日も美味しいお料理を準備して、お待ちしておりますsign03happy02

2012年6月21日 (木)

もうすぐ夏!

こんにちは!

走り屋マネージャーです。

台風の直撃には参りましたが、昨日の水曜日はたくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

台風一過の快晴とは行きませんでしたが、夏の片鱗を見せて30度越えの真夏日となりましたね!

今年は暑い日が少なく、どんな夏になるか心配ですが、お日さまはすっかり夏の日差しになっているのがわかります。

もう、夏至ですものね!

ところで家で産まれたイモリの赤ちゃんは、糸ミミズをモリモリ食べてすくすくと大きくなりました。

Img_8169


手のひらに乗せて見るとまだこんなに小さいんです。

Img_8193

それでもしっかりと手足の指があって、上陸する為に少しづつですがたくましくなって来ました。

昔、海の中に居た我々人類の祖先達もこの様に手足を発達させて陸に上がったんだろうな~っと思いをはせています。(少し大げさですけど・・・)

前にも書きましたが、イモリの寿命は25年ほどでこの子イモリ達が成熟するのには3年かかるとか、長い付き合いになりそうです。

どなたか少し里子に貰っていただけませんか?

とても手間いらずで、こちらがかまいたい時だけ世話をするだけで十分です。

ところで、今週のおススメは「カレイの唐揚げ」です。

5枚におろして、一干しして揚げると美味しい骨せんべいになります。

Img_8195


それを器代わりに唐揚げにした身を盛り付けます。

ポン酢で食べるカレイの唐揚げは、食欲が増して夏のお料理って感じがします。

そして、夏のビールのおつまみ、お早いクイックメニューの代名詞と言えば「ビーンズ兄弟」の「枝豆と天豆(そら豆)」ですね!

そら豆は「空豆」と書く場合がありますが、私たちの様な業界は「空」は「カラ」で暇を指すことから嫌われ「天豆」と書いてそら豆と呼んでいます。

ご存じの方も多い情報でしたか?

Img_8198

天豆は九州の指宿からスタートして、今は愛媛産が入荷中です。

枝豆は埼玉産が出て来ましたが、最近まで宮古島の茶豆があったりといろんな地域から美味しいお豆が入荷しています。

冷凍物の豆も美味しいそうですが、ゆうき家は「生」にこだわっていますので、ぜひ新モノの味をお楽しみください。

今日のお魚は、広島産の鬼オコゼ刺身(骨せんべい付)990円、房州産の石鯛刺身990円。

京都、舞鶴産の岩かき酢850円、琵琶湖の稚アユの天ぷら680円などが特におすすめです。

強力な台風が通過した割には魚種が豊富でした。

今週末もゆうき家にお越しくださいね!

お待ちしております。happy02

2012年6月19日 (火)

台風到来!

こんばんは!走り屋マネージャーです。

今晩は営業中なのにブログ更新しています。

なぜ、そんな事が出来るのかというと、台風のせいで予約はすべてキャンセル。

超ド暇なんです。

昔、寅さんが「的屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればよい」というセリフを言いましたが、居酒屋は露天商ではありませんが雨が降ると商売的に大打撃です。

ましてや台風などが来てお天気お姉さんが「今晩は大荒れですからお早めに帰りましょうねheart04」なんてはやし立てると尚更です・・・

というわけで「居酒屋殺すにゃ刃物はいらぬ、台風が3つ来ればよい」

なんだかもう一つ来てるそうじゃないですかsign03

「雨にも負けず、風にも負けず」営業致しておりますので、雨が降ったら「ゆうき家」を思い出してください。

台風にも良いことがあります。

以前も書きましたが、台風が海をかき回してくれると海が豊かになり魚が獲れる様になるんです。

被害を出さないで、早々に過ぎ去ってくれる事を願っています。

2012年6月12日 (火)

テイスト・オブ・ツクバ 葵月の陣

梅雨入りしちゃいましたね。

こんばんは!走り屋マネージャーです。

先週の日曜日、鉄フレームのバイクの祭典と言えるレースの応援に行って来ました。

昭和30年代生れのバイク好きなら感涙モノのカワサキのZやらヤマハのXS、スズキは刀やGT750などまでがレーシングマシンになって筑波サーキットを疾走するのですから見ていてとても楽しいです。

ホント!私もチームを作って参戦したいぐらいです。

Img_8003_2


こんなヨシムラレプリカZが4本マフラーのエキゾーストを奏でながら走るんですから痺れます。

このイベントの最高峰クラスのハーキュリーズというレースを戦う松田光市選手が私の友人なのですが、自己ベストを更新する58秒889というタイムで優勝しました!

Img_8122

このタイムがどのくらい凄いかというと、物凄く凄い事なんです。(スミマセンたとえが浮かびません)

今までの彼の戦い方を見て来ただけにホント!感動しました!!

あら!お客さんが来ちゃいました。

今日はここまで・・・

2012年6月 7日 (木)

今日の珍味

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

今日は久しぶりに見つけた初夏の珍味「マンボウの腸」です。

お客様の中には「マンボウって食べていいの!?」とか「天然記念物だと思った!」などとおっしゃる方も多いですが、れっきとした食材です。

潮の流れに乗って漂うクラゲを食べている為か身は柔らかくブヨブヨです。

ですからもっぱら食べられるのは「マンボウ腸」なんです。

ゆうき家では酢味噌を付けてヌタで召し上がっていただきます。

上ミノみたいな食感でおいしいですよ!

それと数に限りがありますが、秋田産の岩牡蠣も入荷しました。

大サービスの1個780円です!

今日の夜はゆうき家で決まりですね!

今週末は「テイストオブツクバ」というレースがあってレース観戦です!

なかなか人気のあるレースですので楽しみです。

本当は自分が走りたいのですけどね・・・happy02

2012年6月 2日 (土)

生命の神秘

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

今日は私の家の台所のテーブルから飛び立って行ったアゲハチョウのお話です。

ベランダの柚子の木の葉に付いていたのを娘が見つけ捕まえて来ました。

緑色の5令虫でした、。

ご存じだと思いますが、アゲハの幼虫は小さい時は鳥の糞に見立てて黒に白い模様の形です。

そして、脱皮を繰り返しいかにも芋虫的な緑色の幼虫に成長するのですが、この5令虫の食欲の旺盛な事。

一日に柚子の葉っぱ3枚ぐらいバリバリと食べ、ま~るい黒い糞をたくさんします。

最初は小さな5令虫が3日ぐらいでみるみる大きくなり、サナギになる合図の水っぽい糞をしました。

虫って親から何も教わらないのに何故に的確な行動が取れるのだろう?と感心するほど見事に糸を吐き体を固定するとみるみるうちにサナギへと変わって行きました。

カラダが固まってサナギへの準備が出来てから脱皮の時間は本当に早いです。

動画を撮っておけばよかったと思うほど短時間に皮がスルスルと脱げて見事なサナギになりました。

Img_8167

Img_8172_3

上の芋虫型から皮がスルスルと脱げてみるみるうちによく見るサナギ型に変化したのには驚きました。

親孝行な芋ちゃんでしたheart04

そして1週間!昨日の夕方下の娘が見守る中、サナギの胸のあたりが割れてアゲハチョウが誕生しました。

私は店に来ていたので蝶になるところを見ることは出来ませんでしたが、完全変態を果たし我が家のテーブルから飛び立って行った蝶を思うと本当に感動しましたね!

子供の頃から何度か幼虫を飼育したことはありましたが、子供の頃って一日が長く何日も根気よく観察しないじゃないですか(私だけ?)

ですから今回はじっくりと見させてもらいました。

この芋ちゃんはサナギになる脱皮を目の前で見せてくれましたし、娘にも蝶になる瞬間を見せてくれたのですから本当に感謝したいです。

なかなかタイミングが合わず見れるモノではありませんから。

大空を華麗に舞い、蝶として幸せになり、生命を全うして欲しいと願うばかりです。

すっかり親目線になってしまいました・・・happy01

本日土曜日も元気よく営業致しております。

昨日の金曜日はたくさんのお客様にご来店いただき、大盛況だった為に多少魚種が少ないですが、活〆の石鯛をはじめ十分楽しめますから、驚異の土曜日半額クーポン持参で来てください!happy02

2012年6月 1日 (金)

今日のおススメは鬼オコゼ!

こんにちは!走り屋マネージャーです!!

今、新橋は雨が降ってきました。

東京アメッシュを見ると大きな雷雲が来ているようですが、通り雨ですみそうですから今晩は是非遊びに来てください。

今日の一押しは「広島産の活〆鬼オコゼの刺身です!

これには肝から皮、骨の唐揚げまで付いて、大サービスの990円です。

数に限りがありますからお早めにご注文くださいsign03

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476