プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 明けましておめでとうございます! | メイン | 降雪注意! »

2013年1月10日 (木)

あっという間の1週間と驚愕の1億5千万円!!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

1月4日にお店を開けてから1週間になろうとしています。

今年もあっという間に1年が経ってしまいそうで怖いです。

歳をとると1年の長さが自分の人生の中のパーセンテージの中の割合として小さくなるから

若い頃と比べて1年が短く感じるというのを読みました。

なるほど、そういう考え方もあるかと思いましたが、若い(子供)の時の方が同じ時間の中で考えるスピードが早いのではないかと私は思っています。

子供って飽きやすいじゃないですか。

集中力もすぐ切れるし・・・

子供の頃見ていた相撲なんて、取組みをするかと思うとまた戻り、次はと思うと塩撒いたりで、じれったくて見ていられませんでした。

それなのに今ではすぐに番組は終わってしまう様な感覚なんですから困まってしまいます。

ところで一番のマグロには驚かされましたね!

1億5千万円!!なんて前代未聞です。

昨年だって「食べて無くなっちゃう物に5000万なんて異常だね!」と仲買人さん達も話していたのに今年は「呆れて何も言えないし、来年どうするんだろうね」って言ってました。

セリの手数料の10%を引かれて獲った漁師さんの懐に入るわけですが、釣った漁師さんの逆に困っちゃうんじゃないでしょうか?

因みに2番のマグロは、僅かに小さい190キロ台だったらしいですが、1番のマグロが1キロあたり70万円だったのに対し、2番のマグロは1キロあたり4万円だったそうです。

食べたら同じ味なんですけどね・・・coldsweats01

今年もゆうき家は良質の天然本マグロをお安くご提供出来る様に頑張りますのでよろしくお願いいたします。

そのほかにも、新年より大好評の活〆カワハギの刺身や活〆の石鯛刺身。

アオリイカや天然寒ブリの刺身などを取り揃えて「食べられる水族館」の様な品揃えで    今年も皆様のお越しをお待ち申し上げております。happy01

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店