プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

天然の真鯛

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

先週は真冬の様な日があったりと、安定しない4月ですがいかがお過ごしでしょうか?

先日、お電話で「天然の真鯛が食べたいのだけれどありますか?」とのお問い合わせをいただきました。

残念ながら、活〆の石鯛とカワハギはありますが真鯛は無いんですよと言うと、食べたい方が居てお店を探しているのだそうです。

そんなお電話があったものですから、今日買って来ちゃいました、天然の真鯛!

「腐っても鯛」と言われるぐらいの魚ですから、産地のしっかりした活〆の真鯛はこのうえなく美味しいです。

しかし、真鯛や平目はその人気から昔から養殖が盛んになり、養殖魚の代表として安価であまり美味しくない普通の活魚の筆頭にされてしまうようになって人気はガタ落ちです。

当店では、その美味しさを再発見してもらおうと「天然物の真鯛」を度々おすすめ黒板に登場させているのですがやはり人気があるとは言えません。

そこで、まず魚体を見て頂こうと思います。

Img_9516
どちらが天然でどちらが養殖かもうお分かりになったでしょう!

その通り!

上が天然の真鯛で下が養鯛です。

ほぼ同じ大きさ、1.7kgの鯛ですから比較にはちょうど良いと思います。

まず最初に違いが判ると思いますが、魚体の色なのですが深い海に住む天然物は綺麗な赤ですが、水深の浅い生簀で飼われた鯛は日に焼けて黒くなっています。

また、目の上には美しいブルーのアイシャドウが鯛のチャーミングポイントなのですが、養鯛にはあまりありません。

尾びれもピンと張った天然物と比べ、養鯛は網で擦れて先っぽが無くなってしまっています。

獲物を追って、素早く大海原を自由に泳ぎ回る天然物に対し、餌を与えられる養鯛は顔が凸凹で目つきもぼんやりしている様に見えます。(笑)

そして、運動量の違い、食べている餌の違いで身質は随分と違うんです。

写真を見ただけで天然物の真鯛の美味しさが伝わって来るでしょう!?

肝心のお値段の方は、産地や時期、大きさによって異なりますが、養殖物の2.5倍~5倍ぐらいで推移しています。

今回は真鯛で見ていただきましたが、このように天然物と養殖では同じ魚なのに随分と違ったモノになるんです。

マグロや平目、サバやアジなどのほかにもこんな魚が!と驚くほど多くの魚が養殖されていますがやはり天然物を越える物はありません。

どんどん希少になって行く天然物の魚達ですが、出来る限り良い産地の良いお魚をお客様にお手頃な価格で召し上がっていただきたい頑張って行きます。

と言う訳で、三重県産の天然の活〆真鯛の刺身が本日はブログネタ記念で、880円となっております。

食べごろサイズの1.7kgですから、身も厚くてとっても美味しいです。

そのほかにもImg_9519黒板の品がおすすめです。

是非、この機会に美味しい天然物の真鯛を召し上がって見てください。

カワハギも食べ納めですよ!

2013年4月11日 (木)

春の恵みと大好評の岩カキ

こんにちは!

走り屋マネージャーです!

桜も散って春本番のハズなんですが、少し肌寒いですね・・・

バイク通勤なので、昨晩も寒かったです。

しかし、海の中はしっかりと春になって来ています。

初カツオも順調に北上中です。(そう言いながら、今日は鹿児島産ですが・・・)

カワハギももう終わりかけで入荷自体がとても少なくなりました。

スルメイカも姿を消す時期です。

イカって、あの小さなホタルイカもスルメイカも大きなアオリイカも寿命は1年なんです。

ですから産卵期を過ぎると死んでしまいます。

同時期の産卵だと環境の変化で絶滅してしまうかもしれないので、場所によって産卵期の幅は大きいようですが、そのせいでイカの仲間は全く市場に並ばない時期があるんです。

そういえばダイオウイカはどうなんでしょう?

1年で5mにも成長するとは考えづらいので、例外的に長生きなんでしょうね?

今日のおすすめの活〆白身魚の入荷は、カワハギとイサキ、イシダイです。

Img_9479_2
(ヘンです?見づらくて申し訳ありませんが横にしかアップ出来ませんでした!)

イカはアオリイカです。

今、大人気で食べた後にもう一度リピートを頂くほどの人気なのが、以前も紹介した島根県隠岐郡海士町の岩垣です。

いつもは冬は北海道産のマカキ、夏場は宮崎産の岩ガキを使っていましたが、この島根県隠岐の島産も良いですね。Img_9463_2

数量限定ですから、食べたいと思ったらその日が「ゆうき家の日」皆さんこぞってお越しくださいね!

これまた、奥ピンですみません・・・

2013年4月 6日 (土)

最近の子イモリ

 

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

 昨晩の金曜日はたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。

 久しぶりにバイトの娘達に大入り手当を出してあげる事が出来ました。

 大きなお金ではないですが、達成感が得られてみんな大喜びでした。

 また来週もたくさんのお客様に来ていただけると嬉しいです。

 

 それに引き替え今日の土曜日は春の嵐予報が出ている事もあってか、とてもヒマしています。

 

金曜日と土曜日とのギャップが大きいのも「サラリーマンの街、新橋」を象徴しているのですが、天気予報の影響はとても大きいです。

 

外出は控えましょうね!なんてお天気お姉さんに言われたら私だって家に居たくなりますからね・・・

 

ところで去年生まれたイモリの子供達なんですが、もらってくれる人達が飼い易くなるように生餌から乾燥餌に切り替えています。

その中でモリモリ食べる子とほとんど食べない子に分かれて来ています。

 20匹以上いた子供達も自然に淘汰され15匹で上陸しました。

 その後、餌を切り替えて現在11匹になってしまいました。

 同じ親の卵から生まれて、こんなに小さくて単純そうな生き物なのに性格や食べ物の好みなんかがあるっていうのが不思議です。

Img_9467

 

人間なんてもっともっと複雑な生き物なんだから、家の娘達の様に同じ親から生まれたのに好みやら性格が真反対でも仕方ない気がします。

 

まあ、それが個性でオンリーワンになる要素なんでしょうね。

しかし、随分と体格差が出ているでしょう。

 

ところで今年も卵が産まれたらどうしょうと思っていましたが、この子達のママがパパを残して失踪(水槽から脱走して行方不明)してしまったので残念ながら孵化を見る事は無くなりましたが、少しひと安心の様な気もする不思議な気分です・・・

 

桜も散って葉桜になり、春本番を迎えます。

 

黒板の旬も変わって来ますから、要チェックですよ!

 

2013年4月 4日 (木)

春の嵐が去って春爛漫!

 

こんにちは!

走り屋マネージャーです!

最近は通勤以外バイクに乗っていないので「走り屋???マネージャー」なんて友人達に揶揄されるほどですが、本格的な春を迎え始動したいと願っているところです・・・

今年は桜が満開になったとたんに天候不順になり花冷えが続いたので満足にお花見が出来ませんでしたね。

今日の様な暖かな青空の下、家族でお花見したかったです。

私の好きな桜のポイントの一つが、通勤途中に通る子易神社も桜なんですが、ここの特徴は中央に真っ白な花をつける山桜があるんです。

山桜というと、花が少なく葉も一緒に出てしまい、ソメイヨシノにはかなわないイメージですが、ここの山桜の花の付きはソメイヨシノ以上なんです。

ですから、手前の薄ピンクのソメイヨシノが引き立ち、光が当たり中央が光っているようにも見えるんです。

Img_9455_2写真は今週の火曜日の小雨の写真なのでわかりずらいですが、とても綺麗なんです。

う散り始めていたので、路面も薄ピンクになっていますね。

 

 

この時期の食材「ノレソレ」なんですが、とても評判です。

まだまだ食べて事が無い方が多く、非常に喜んでいただいています。

遥々2100kmも旅して来たのを食べてしまうのは少しかわいそうにも思いますが、春の使者として旬をいただいてしまいましよう!

そのほかの最近のヒット食材と言えば、島根県隠岐郡海士産の岩カキです。

隠岐の島と言えばもう少しで竹島という場所にある日本海に浮かぶ島です。

 ですから、海がとても綺麗でそんな綺麗な海の味がします。

Img_9462_3http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E9%9A%A0%E5%B2%90%E9%83%A1%E6%B5%B7%E5%A3%AB&lat=36.07889822&lon=133.12571970&ei=utf-8&sc=3&datum=wgs&gov=32525.4&ac=32525&az=4&layer=pa&v=3

岩カキとしてはやや小ぶりですが、食べやすくお手頃価格で販売します。

1個500円のサービス価格。

数量限定ですからお早めにご注文ください!Img_9465_4

近い将来、竹島産の岩カキなんて言う物が食べられるようになるといいですね!

それでは、今日もゆうき家で皆様のお越しを首を長くしてお待ちしております!!

 

 

 

2013年4月 2日 (火)

全日本ロードレース選手権開幕

こんにちは!

走り屋マネージャーです。

先週末はいよいよ開幕しました、全日本ロードレース選手権の応援に栃木県にある「ツインリンクモテギサーキット」へ行って来ました。

もう4月になろうと言うのに、なんと気温が4~5℃で霧雨が降るという悪条件。

まったく、バイクのレースをするような気候ではありませんでした。

そうは言っても開幕戦。

みんな気合十分で、寒いサーキットに熱いレースが展開されました。

私が応援している伊藤勇樹選手。Img_1664_2

今年は古巣のドッグファイトレーシングを卒業して、プロライダーとして独り立ちした記念すべきレースとなりました。

世界グランプリでも戦った経験を持つ宇井監督の下、マレーシアのペトロナスと言うビッグスポンサーまでついての参戦です。

凄い環境にまで上り詰めて来ました。

後は結果を残すだけです。

レースって高度に精鋭化された道具を使うスポーツなので、ライダーがどんなに頑張ってもどうしょうもない事があります。

上位を独占したブリヂストンのレイン用タイヤは今回の様な極低温でも威力を発揮したようで、ダンロップタイヤを使う伊藤選手のマシンは十分なグリップが得られなかった様です。

予選10位から、冷たい雨と気温のなか我慢のレースで9位!シングルフィニッシュとなりました。

悔しい初戦でしたが、この悔しさをバネに次戦のアジア選手権セパン大会(マレーシア)にぶつけてもらいたいと思います。

アジア選手権はダンロップタイヤのワンメークレースとなっていて、ダンロップ以外履けません。

イコールコンディションでの戦いなのですが、少年時代からダンロップ一筋の伊藤選手には勝機があります。

昨年もスポット参戦で表彰台をゲットしているだけに期待が持てます。

怪我をせずに、自分の力を存分に発揮させて戦ってきてほしいと思います。

本当はセパンまで応援に行きたいところなのですが、ゆうき家の営業があるので残念ながら行けませんが、新橋から念を送って後押ししたいと思います!!

頑張れ!伊藤勇樹!!

ここからはゆうき家の営業です!(笑)

4月に入って、初カツオがとても良くなりました。

遠洋に行って獲って来ると、船内で鮮度が落ちてしまうのですが、かなり北上してきたようです。

初カツオらしい綺麗な赤い身をお楽しみください。

それと以外(?)な好評を得ているのが春の使者「ノレソレ」です。

食べた事も聞いたこともななっかったとう言う方にかぎってハマってしまう様です。

寒天やゼリーの様な見かけなのに、なんともモッチリした不思議な食感が魅力です。

もうすぐ終了時期ですのでお早めにお越しください。

そのほかにも大人気の活〆肝付カワハギ刺身もまもなく終了時期になります。

築地に入る限りは仕入れようと思っていますが、食べておきたいと思った時が食べごろですから、是非こちらも食べ納めしておいてくださいね!

それでは本日もゆうき家新橋駅日比谷口店でお待ちしております。

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476