プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

梅雨入り宣言!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

前回、ご紹介したとなりの大将に引き取られた子猫ちゃん。

とても人懐っこい子で、古株のネコとも少しずつ慣れ、幸せにやってるみたいです。

本当に良かったです。

ところで梅雨に入りました。

鬱陶しい梅雨空の下、築地に仕入れに行きましたがその梅雨空を元気よく羽ばたく飛行物体!

その正体は「ツバメ」でした。

今年初めて見ました。

遠く、数千キロも東南アジアから子育ての為に飛来するんですから凄いです。

それだけ日本は安全、安心で餌が豊富なところなんでしょうか?

最近、飛来数が減少していると聞きます。

いつまでも共存出来る日本であって欲しいですね。

そういえば、私の家の私の部屋の天井裏にスズメが今年も巣を作りました。

毎朝、チュチュチュと騒がしいのですが、元気に巣立って欲しいです。

今度、写真をアップしますね。

今日のおすすめは、旬を迎えたマコチとイサキがおすすめです。

愛知産の活〆のマコチ刺身が990円。

神津島産の活〆のイサキ刺身が880円です。

そのほかにも、手のひらサイズのカレイの唐揚げが580円、島根県隠岐の島産の岩カキ酢、500円が特におすすめです。

ゆうき家で美味しい物を食べながら楽しくすごして、梅雨空を吹き飛ばしましょう!!

ライダーにはつらい時期ですが、ガンガン走りますよ!

それではゆうき家でお待ちしております。Dsc01468

2013年5月23日 (木)

ありがとう!大将!!

こんにちは!走り屋マネージャーです。

おととい、隣のカレー屋さんのマスターがシャッターの隙間に水をあげていました???

なにをしてるんですか?と尋ねると「ここに子猫が居るんです」と言うんです。

なんでも、朝、親猫が子猫を咥えて来て、店の前で子猫を放すとそのまま大通りを渡って逃げて行ってしまったそうなんです。

夜までずーっとシャッタの隙間に立った状態で隠れている子猫。

けなげでかわいい子です。

しかし、8時になり閉店でシャッターを閉めなければなりません。

そこで、親猫が夜中に迎えに来れるように、段ボールに布をひいて子猫を入れておくことにしました。

しかし、東京の野良猫の環境は厳しいです。

この辺りにも住みつく野良猫が居ますが、事故に遭うのか2~3年で姿を消してしまいます。

家で飼えればいいのですが、猫と犬をもうすでに飼っているので躊躇しちゃいます。

情が移ると飼いたくなるので本当はもっと見たかったのに見なかったほどなんです・・・

誰か飼ってくれる人が居たらいいなぁなんて思いながら、閉店時に子猫の入った段ボール箱を階段の上から眺めていたら、お隣の寿司屋の名店の大将が荷物を積みにクルマで現れました。

「〇〇さん!そこの箱の中に子猫が居るんですけど飼ってくださいよ~」

大将は「なに!」と言うと段ボール箱にかかった布をめくってじ~っと眺めて無言で店の中へ。

しばらくして店から出てくると「家で飼うから」と言って段ボールごとさっさとクルマに乗せて連れて行ってくれました。

奥さんに電話して了承ををとったんでしょうね。

良かった、良かった!!

最高の飼い主が見つかりました。

早速、病院に行って検査してもらったそうです。

実は最高6匹まで猫を飼っていた猫好きだったそうです。

今は1匹だけになり、グッドタイミングだった様で、最高級の食材から作った猫マンマの食べられる幸せな子猫ちゃんになりました。

大将に可愛がってもらって、長生きしてもらいたいです。

なんだかとても暖かい気分になるなる出来事でした。

またまた余談が長くなりましたが(こっちが余談ですかね!?(苦笑))ゆうき家の旬のおすすめ情報はこれです。

日比谷口店では、今が旬の愛媛産の天然のマダイ刺身、880円と三重産の石鯛刺身990円です。

鯛づくしになりましたが、やはり鯛は王者の風格です。

そのほか、いつもの大サービスの天然本マグロ。

最近、養殖物の本マグロが出回り、大手スーパーなどでも見かける様になりましたが天然物の味には到底かないません。

養殖のマグロが出来れば全身トロになって良いのになんて言っていましたが、実際出来て見ると脂がしつこくて養殖臭が出てしまいました。

本物の味をご賞味ください。

この天然物の本マグロ刺身、1280円はちょっと驚きですよ!

イカはアオリイカ刺身、880円、旬のアサリは愛知県産の物で酒蒸し580円です。

新橋店の白身は、活〆のマコチ刺身990円。

夏のフグと言われるプリプリとした身の良さを味わってください!!

それでは今日もゆうき家でお待ちしております!!

2013年5月11日 (土)

テイストオブツクバ

こんにちは! 走り屋マネージャーです。

明日の12日日曜日は茨城県の筑波サーキットにおいてテイストオブツクバと言うレースが行われます。

このブログでも毎回お伝えしているのでご存じの方も多いと思いますが、鉄フレーム(今はアルミフレームがスポーツバイクの主流なんです)の古いマシンにスペシャルパーツを投入して現行マシン以上に速くチューニングしたレーシングバイクの祭典なんです。

今年は開催日が早くなってゴールデンウイーク開けスグなので、みんな四苦八苦している様です。

やはり連休は家族サービスに時間がとられがち、なかなか準備や練習が出来なかった様ですね。

私事では、本日5月11日は結婚記念日なんです。

そして明日は母の日なので、本当は家にいなければならないところなんですが今回は無理言って許してもらいました・・・

女房殿には感謝です。

さて、天気は良さそうです。

どんなレースを見せてくれるのか今から楽しみです。

この様なレースはいろんな楽しみ方があります。

当然、速さを競う熱い男の意地とプライドのぶつかり合いを見るもよし。

可愛いキャンギャルを見るも良しです。

今回のイベントでは、エクストリームショーと言うバイクを使ったアクロバットショーやキャンギャル撮影会、大きなバルーンシップの子供達用の遊具、フリーマーケットに露店のご当地グルメ、最後には豪華?商品が当たるじゃんけん大会まであるそうです。

今回は急でしたが、次回のイベント告知は早めにしますから是非一度サーキットへ足を運んでみてください。

食材のお話では、大好評だったカワハギも終わり、これからはサッパリとした白身の魚が旬になります。

今、一押は愛媛産の天然の真鯛。

前回、天然物と養殖物の比較をお見せしましたが、味が劇的に違います。

是非、産地の良い天然物のお魚を召し上がってください。

そのほかには、イワシなどもこれからが旬です。

美味しいお刺身と全国銘酒の冷酒との相性は抜群!

仕事帰りは豊かな気分でリフレッシュしましょう!!

それではレースを楽しんで来ます!

本当は自分が走りたいんですけどね。

そうそう、5月11日は何の日だか知ってる?って娘達に聞いたら2人とも知りませんでした。

当ててごらんと質問してもとんちんかんな答えばかり。

そこで「この日が無かったら今二人は居なかったんだよ」ってヒントを出したんですが、それで帰って来た答えが「人類が誕生した日」だそうです。

ドンだけ話が飛躍するんでしょう!!coldsweats02

2013年5月 1日 (水)

ゴールデンウイークに入りました!

こんにちは!

走り屋マネージャーです。

バイク乗りにとって絶好の季節のハズなんですが、今年は寒い日が多く風も強いですね。

そんな中、昨年の7月に車検が切れて乗れなかった、スズキGSX-R1000をユーザー車検で通して早速、日曜日友人達と箱根に行って来ました。

居酒屋をやっていると、早起きは大の苦手なんです。

土曜も仕事だったので用賀に朝6時なんて無理。

そこで伊豆スカイラインで仲間と合流することにしました。

すると、友人が地元のメンバー達を連れて来たので20台近い台数になり、いつもソロツーリングがメインの私とすると少し新鮮な感じのツーリングとなりました。

こんな多くのバイク仲間と走るなんて、高校生以来です。(笑)

ところでそのグループの中には女性ライダーも数人いて、颯爽と1000ccもある大型バイクを走らせる姿はとても素敵でした。

中でもtakaさんと言う女性ライダーは先日行われた筑波サーキットでのレディースカップで4位に入ったお方。

峠のコーナーで体を内側にオフセットして乗るレーシングテクニック(ハングオン)も決まり、そん所そこらの男性ライダーじゃ歯が立たない走りでした。

私より速いかって? それはご想像にお任せします・・・

ところで、カツオが旬を迎えています。

もち鰹と呼ばれる、ねっとりモッチリした上質のカツオを仕入れています。

下記は、先日お客様常連様宛にお送りしたメールです。

 

咲き誇った桜もすっかり葉桜になり、春本番となりました。

 以前、ご紹介したアナゴの稚魚「ノレソレ」は禁漁に入ってしまい残念ながら食べられなくなってしまいました。

大人気の「活〆カワハギの刺身」ももうそろそろ終わりの時期を迎えています。

代わりといえば初カツオなんですが、水温が高いのを好む魚だけにまだ九州や八丈島など南からの入荷がほとんどです。

 春から初夏が旬とされて「目には青葉 山ホトトギス 初カツオ」と詠われ有名ですが、そのほかにも初カツオを詠んだものは多くあるようで、古くから初カツオが愛されて来たことがよくわかります。

 また「まな板に小判一両 初カツオ」や「初カツオ 銭とからしで 二度涙」などというように詠んだものもあり、今の貨幣価値からすると一両7~8万円ぐらいでしょうから当時は涙が出ちゃうほどの高価な高級食材だったのですね。

 ゲン担ぎで「初物を食べると長生きする」などとも言われますから「初」という字が何とも魅力的に感じられたのでしょう。

 江戸時代「女房を質に入れてでも初カツオを喰え!」なんて粋がったほど好きだった初カツオも今では流通や保存方法が良くなり、安くておいしいお魚になりました。

 

これからの季節、初カツオを食べなければ損です。

 江戸っ子が愛した旬の味。

 今宵、ゆうき家で是非お召し上がりください。

 ところで当時はカツオをからしで食べていたのですね。

 試してみたいと思います。

 

のほかには「島根県隠岐の島海士町産」の岩ガキが大人気です。

 残念ながら限定数入荷なので無くなってしまうこともありますから、お電話でご予約していただけるとありがたいです。

 なにぶん、天然物なので入荷が無いときはご容赦ください。

後半はメールの文章で手抜きしてしまいましたが、お店は手抜きいたしません!

美味しいカツオを食べに来てくださいね。

初カツオ刺身は1両ならぬ、1皿780円です。

連休中は、暦通り、日比谷口店お休みさせていただきます。

また、新橋店は5月3日(金)祝日は営業致します。

連休中、私ももう1日ぐらいはバイクと接したいと思っています。

それでは皆さん良い休日を!

 

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476