プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月14日 (木)

正直な商売をしたいと思います。

ご無沙汰致しております。

走り屋マネージャーです!!

すっかり初冬の雰囲気になって来ましたがいかがお過ごしでしょうか?

最近、巷で騒がれている食材の偽装騒ぎには、正直同じ飲食業をしていてとても腹が立ちます。

立派な料亭やホテルが相次いで誤表記を指摘されるなんて本当に情けないです。

当店ではおすすめの黒板に産地を明記していますが、本マグロも正真正銘天然物を使っていますし、美味しいからと言って「大間産!」なんて事は絶対書きません!

Dsc02386ゆうき家では、大西洋産の天然本マグロの頭がわのカミと呼ばれる側の腹側を贅沢に使っているんです。

インドマグロになった時もしっかり表記を替えています。

当然の事だと思うんですけど・・・

 

 

Dsc02391_2

そのほかの産地にも本当にこだわって書いているんですよ。

野菜だって国産野菜ばかり。

安心して召し上がっていただきたいと思います。

 

嘘つきが儲かって、正直者が損をするような社会にはなって欲しくないですね!

 

今日も大分産の活〆カワハギ(肝付き)刺身(990円)が大受けです。

本当にお酒に合うんです。

また、安価なアラスカ産ではなく北海道産を使用しているマダラの白子(780円)も成熟して食べごろになって来ました。

京都は舞鶴産の活〆石鯛刺身(990円)も抜群の身の締りで最高です!

ゆうき家で本物の味をたっぷりお召し上がりください!

 

 

 

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476