プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

走りやマネージャーこと、ゆうき家の館野でございます。

モータースポーツが大好きで、自身もバイクレースに参戦したりしています。

以前はアクアリストとして、金魚やドジョウからディスカスなどの熱帯魚、クイーンエンゼルなどの海水魚まで飼育していました。

ですから魚体を見ればその魚が健康な状態か否か良くわかります。

また、最近は子供とダボハゼ釣りぐらいしかしませんが、昔は「釣りキチ」と呼ばれるほどジャンルを問わず釣りをしていました。

ですから築地のベテランとも行き始めからお話が出来ましたし、魚を知っているからとても助かりました。

趣味が築地の目利きにこんなに役立つとは思っていませんでした。

ですから美味しいくて健康な魚の見分け方ならまかせてください。



毎日、美味しい魚介類や酒の肴、美味しい地酒をはじめとする様々なお酒を取り揃えてお客様との出逢いをとても楽しみにお待ち申し上げております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2014年7月15日 (火)

ご無沙汰の旬の更新です!

本当にご無沙汰致しております。

走り屋マネージャーです。

最近、いろんな事が多過ぎて、バタバタと過ごしてしまって更新がおろそかになってしまっておりました。

また、身近な出来事、バイクの事、生物観察記・などなど書いて行きたいと思います。

そうそう肝心の食材、お店情報なども発信して行きますのでお付き合いください!

今年はゲリラ豪雨が大暴れするという、梅雨と言うより雨季と言った方がしっくりくるような天気でした。 

毎年、心配している渇水は今のところ大丈夫の様で安心しました。

この時期、旬と言えば、鱧と鰯です。

関東ではあまり鱧は馴染みがなくて、当店でもあまりお目見えしませんが、梅雨鰯と言われるこの時期の鰯は丸々と太って脂の乗りも良く最高に美味しいです。

と言っても、先ほど申しました様に平年並みの梅雨でないせいか、漁が安定しませんが良い鰯が会った時は仕入れる様にしていますから是非ご賞味ください。

中でも20cmを越える大羽いわしは、本当に素晴らしいですよ!

旬と言えば岩カキです。

今年も宮崎から岩カキを直送したのですが、今年はなぜか皆さん敬遠する方が多く、大量買い出来ません。

そうなるとお安く提供出来なくなるんですよね・・・

そんな訳で、本当は買いたいんですけど今はご予約のみ買い付けています。

もう少し暑くなって来ると「海のミルク」と言われる様に滋養いいですから食べたくなって来るんじゃないかと期待しています。

宮崎や北海道の様に海の綺麗なところの牡蠣は安心安全美味しいですから、是非召し上がって見てください!

Dsc02071

 

2013年9月 3日 (火)

残暑お見舞い申し上げます!

こんにちは!

走り屋マネージャーです。お盆が明けたと思ったら一気に9月に突入してしまいました。

残暑が厳しいですがいかがお過ごしですか!?

すっかり筆不精(PCでもそういうんでしょか?)になってしまいまして申し訳ありません。

あっという間のお盆休みそして9月なんですが、バイクレースなどバイクにかかわってはいるものの、自分自身通勤以外にバイクに全く乗っていない夏なんて初めてです。

今度こそ走り屋マネージャーの名前返上って感じです・・・

Dsc02070

ところで大好評いただいていました宮崎産の岩ガキだったのですが、9月に入り産地を一気に北上させて恒例の北海道釧路市仙鳳趾昆布森のカキに切り替える事にしました。

サイズこそ岩ガキと比べると少々小ぶりですが、そのクリーミーな味わいは絶品です。

45周年のサービスで、1個400円!Dsc02071

北海道の美しい海で育まれた昆布森カキをどうぞお召し上がりください。

そのほかにも秋が旬の魚介類が目白押しです。

言わずと知れた新サンマ。

今年は水温の関係で南下が遅れている様で、入荷量も少なくとても高価です。

ゆうき家のおすすめ黒板にもやっと載せられたという880円と言う価格ですが、こちらも45周年サービスで200円引きなので1尾付けで680円!!

本当にお値打ちだと思います。

そのほかには、戻りカツオ、カワハギなども入荷し始めました。

今年は台風が本州沿岸を通らないので、海を掻き回してくれず水温が高い状態が続いています。

そうなると、魚が深場に潜ってしまったり、北上してしまって魚が獲れなくなってしまうんですよね。

災害をもたらす台風ですが、被害を出さず平年並み程度に来てくれないとダメなんです。

高値安定になってしまった魚介類ですが、皆さんに喜んでいただきたいと今日も黒板には魚介類が満載です。

今宵、ゆうき家で美味しい魚介と地酒はいかがですか!

お待ち申し上げております!!

2013年7月11日 (木)

猛暑の築地に秋の味覚!? そして8耐初挑戦!!

 こんにちはsign03

走り屋マネージャーです。

暑いですね~coldsweats01

平年ならまだ梅雨の真っただ中のはずなのに今年は本当に異常です。

 猛暑日が続く築地になんとsign01今日、新サンマの初荷がありました。

 北海道根室からの航空便でしたが、価格が驚きのキロ当たり9000円!Dsc01694_2

 大ぶりの物だったので特に高いのですが小さい物でもキロ当たり5000円というのですから大変な高級魚です。

 

200gぐらいの大きめだったら1尾1890円(税込)になるんですから・・・

今日仕入れたお店さんはおいくらで提供するんでしょうね???coldsweats02

 

 新サンマはとてもおいしいですが、ゆうき家おすすめ黒板に反映されるのにはもう少しお待ちくださいね。happy01

今日のおすすめは、大人気の青森産の天然平目をはじめ、三重県産の石鯛が素晴らしいです。

 どんな味かと聞かれると「磯の王者の味がします」と何とも抽象的な説明になりますDsc01695_2
が、そのおいしさはご自身でお確かめくだ
さい。

 そして、宮崎産の岩ガキも絶好調。

 本格的な旬を迎え、ますます身が良くなって来ました。

 今日も黒板の様にお得でおいしい魚介類が満載ですので、是非、ご来店ください。

 

 

 そして、真夏のバイクレースの祭典と言われる「鈴鹿8時間耐久レース」に私が応援しているドッグファイトレーシングチームが初参戦することになりました。

 もちろん、ライダーは若武者、藤田拓哉選手とベテラン2名の3人のライダーで挑戦です。(昨年は藤田選手の年齢が世界選手権の要項に合わず参戦できませんでした)

 チームも藤田選手も初めての挑戦。

 灼熱のサーキットで8時間にも及ぶ過酷なレースの中で、どんなドラマを見せてくれるのか今からハラハラドキドキです。

テストでは、参加台数41台中11位とまずますの結果でしたが、

130Rと呼ばれ598353_399808370129392_1876275185_nる高速コーナーでテスト2日に転倒。

 

骨にヒビが入る怪我を負ってしまったそうです。

 耐久レースってレース本番だけではなく、準備やらこのようなトラブルやらが付き物なんです。

 8耐っぽくなってきましたよ!

 私も全力で応援したいと思います。

 そうそう、ドッグファイトレーシングではパーソナルスポンサーを募集しているそうです。

 チームや若手有望株の藤田拓哉選手を応援、そして支えてあげたいという方はチーム1016038_482498955163822_509329642_n
や私に声をかけてください。

 

私からもよろしくお願いします。

 

 

 

2013年5月30日 (木)

梅雨入り宣言!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

前回、ご紹介したとなりの大将に引き取られた子猫ちゃん。

とても人懐っこい子で、古株のネコとも少しずつ慣れ、幸せにやってるみたいです。

本当に良かったです。

ところで梅雨に入りました。

鬱陶しい梅雨空の下、築地に仕入れに行きましたがその梅雨空を元気よく羽ばたく飛行物体!

その正体は「ツバメ」でした。

今年初めて見ました。

遠く、数千キロも東南アジアから子育ての為に飛来するんですから凄いです。

それだけ日本は安全、安心で餌が豊富なところなんでしょうか?

最近、飛来数が減少していると聞きます。

いつまでも共存出来る日本であって欲しいですね。

そういえば、私の家の私の部屋の天井裏にスズメが今年も巣を作りました。

毎朝、チュチュチュと騒がしいのですが、元気に巣立って欲しいです。

今度、写真をアップしますね。

今日のおすすめは、旬を迎えたマコチとイサキがおすすめです。

愛知産の活〆のマコチ刺身が990円。

神津島産の活〆のイサキ刺身が880円です。

そのほかにも、手のひらサイズのカレイの唐揚げが580円、島根県隠岐の島産の岩カキ酢、500円が特におすすめです。

ゆうき家で美味しい物を食べながら楽しくすごして、梅雨空を吹き飛ばしましょう!!

ライダーにはつらい時期ですが、ガンガン走りますよ!

それではゆうき家でお待ちしております。Dsc01468

2013年4月25日 (木)

天然の真鯛

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

先週は真冬の様な日があったりと、安定しない4月ですがいかがお過ごしでしょうか?

先日、お電話で「天然の真鯛が食べたいのだけれどありますか?」とのお問い合わせをいただきました。

残念ながら、活〆の石鯛とカワハギはありますが真鯛は無いんですよと言うと、食べたい方が居てお店を探しているのだそうです。

そんなお電話があったものですから、今日買って来ちゃいました、天然の真鯛!

「腐っても鯛」と言われるぐらいの魚ですから、産地のしっかりした活〆の真鯛はこのうえなく美味しいです。

しかし、真鯛や平目はその人気から昔から養殖が盛んになり、養殖魚の代表として安価であまり美味しくない普通の活魚の筆頭にされてしまうようになって人気はガタ落ちです。

当店では、その美味しさを再発見してもらおうと「天然物の真鯛」を度々おすすめ黒板に登場させているのですがやはり人気があるとは言えません。

そこで、まず魚体を見て頂こうと思います。

Img_9516
どちらが天然でどちらが養殖かもうお分かりになったでしょう!

その通り!

上が天然の真鯛で下が養鯛です。

ほぼ同じ大きさ、1.7kgの鯛ですから比較にはちょうど良いと思います。

まず最初に違いが判ると思いますが、魚体の色なのですが深い海に住む天然物は綺麗な赤ですが、水深の浅い生簀で飼われた鯛は日に焼けて黒くなっています。

また、目の上には美しいブルーのアイシャドウが鯛のチャーミングポイントなのですが、養鯛にはあまりありません。

尾びれもピンと張った天然物と比べ、養鯛は網で擦れて先っぽが無くなってしまっています。

獲物を追って、素早く大海原を自由に泳ぎ回る天然物に対し、餌を与えられる養鯛は顔が凸凹で目つきもぼんやりしている様に見えます。(笑)

そして、運動量の違い、食べている餌の違いで身質は随分と違うんです。

写真を見ただけで天然物の真鯛の美味しさが伝わって来るでしょう!?

肝心のお値段の方は、産地や時期、大きさによって異なりますが、養殖物の2.5倍~5倍ぐらいで推移しています。

今回は真鯛で見ていただきましたが、このように天然物と養殖では同じ魚なのに随分と違ったモノになるんです。

マグロや平目、サバやアジなどのほかにもこんな魚が!と驚くほど多くの魚が養殖されていますがやはり天然物を越える物はありません。

どんどん希少になって行く天然物の魚達ですが、出来る限り良い産地の良いお魚をお客様にお手頃な価格で召し上がっていただきたい頑張って行きます。

と言う訳で、三重県産の天然の活〆真鯛の刺身が本日はブログネタ記念で、880円となっております。

食べごろサイズの1.7kgですから、身も厚くてとっても美味しいです。

そのほかにもImg_9519黒板の品がおすすめです。

是非、この機会に美味しい天然物の真鯛を召し上がって見てください。

カワハギも食べ納めですよ!

2013年4月11日 (木)

春の恵みと大好評の岩カキ

こんにちは!

走り屋マネージャーです!

桜も散って春本番のハズなんですが、少し肌寒いですね・・・

バイク通勤なので、昨晩も寒かったです。

しかし、海の中はしっかりと春になって来ています。

初カツオも順調に北上中です。(そう言いながら、今日は鹿児島産ですが・・・)

カワハギももう終わりかけで入荷自体がとても少なくなりました。

スルメイカも姿を消す時期です。

イカって、あの小さなホタルイカもスルメイカも大きなアオリイカも寿命は1年なんです。

ですから産卵期を過ぎると死んでしまいます。

同時期の産卵だと環境の変化で絶滅してしまうかもしれないので、場所によって産卵期の幅は大きいようですが、そのせいでイカの仲間は全く市場に並ばない時期があるんです。

そういえばダイオウイカはどうなんでしょう?

1年で5mにも成長するとは考えづらいので、例外的に長生きなんでしょうね?

今日のおすすめの活〆白身魚の入荷は、カワハギとイサキ、イシダイです。

Img_9479_2
(ヘンです?見づらくて申し訳ありませんが横にしかアップ出来ませんでした!)

イカはアオリイカです。

今、大人気で食べた後にもう一度リピートを頂くほどの人気なのが、以前も紹介した島根県隠岐郡海士町の岩垣です。

いつもは冬は北海道産のマカキ、夏場は宮崎産の岩ガキを使っていましたが、この島根県隠岐の島産も良いですね。Img_9463_2

数量限定ですから、食べたいと思ったらその日が「ゆうき家の日」皆さんこぞってお越しくださいね!

これまた、奥ピンですみません・・・

2013年1月10日 (木)

あっという間の1週間と驚愕の1億5千万円!!

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

1月4日にお店を開けてから1週間になろうとしています。

今年もあっという間に1年が経ってしまいそうで怖いです。

歳をとると1年の長さが自分の人生の中のパーセンテージの中の割合として小さくなるから

若い頃と比べて1年が短く感じるというのを読みました。

なるほど、そういう考え方もあるかと思いましたが、若い(子供)の時の方が同じ時間の中で考えるスピードが早いのではないかと私は思っています。

子供って飽きやすいじゃないですか。

集中力もすぐ切れるし・・・

子供の頃見ていた相撲なんて、取組みをするかと思うとまた戻り、次はと思うと塩撒いたりで、じれったくて見ていられませんでした。

それなのに今ではすぐに番組は終わってしまう様な感覚なんですから困まってしまいます。

ところで一番のマグロには驚かされましたね!

1億5千万円!!なんて前代未聞です。

昨年だって「食べて無くなっちゃう物に5000万なんて異常だね!」と仲買人さん達も話していたのに今年は「呆れて何も言えないし、来年どうするんだろうね」って言ってました。

セリの手数料の10%を引かれて獲った漁師さんの懐に入るわけですが、釣った漁師さんの逆に困っちゃうんじゃないでしょうか?

因みに2番のマグロは、僅かに小さい190キロ台だったらしいですが、1番のマグロが1キロあたり70万円だったのに対し、2番のマグロは1キロあたり4万円だったそうです。

食べたら同じ味なんですけどね・・・coldsweats01

今年もゆうき家は良質の天然本マグロをお安くご提供出来る様に頑張りますのでよろしくお願いいたします。

そのほかにも、新年より大好評の活〆カワハギの刺身や活〆の石鯛刺身。

アオリイカや天然寒ブリの刺身などを取り揃えて「食べられる水族館」の様な品揃えで    今年も皆様のお越しをお待ち申し上げております。happy01

2012年12月13日 (木)

今日の築地仕入情報!

こんにちは!走り屋マネージャーです!!

今日も風が冷たいです・・・happy02

築地に着いて板前さんを待ってる間、築地のネコちゃんが遊んでくれました。

Img_8838

仲買人さんがあげたのだと思いますが、近くに大きなスズキの頭が置いてありましたがこのネコちゃんのお口には大きすぎて合いませんよね・・・

魚の切り身でもあればよかったのですが、とても人懐っこい子でした。

手を出すと、背伸びをして爪とぎしてアピールしてきます。

衛生的に場内のネコも駆除の対象になるんでしょうけど、猫がいるとネズミが近づかないのでその方がずっと良いのにと思います。

また遊んでね!

Img_8835
ところで、すっかり寒モノになった食材達も出そろい、美味しい季節を迎えています。

白子やアン肝や能登のナマコ酢なんて最高に美味しくなってきました。

しかし、残念ながら北海道のしけの影響で、白子の入荷がほとんどありませんでした。

そのせいでメチャクチャ高かったので今日は残念ながら無しです。

値段が安定して手頃になったらタップリ付けられるようにしたいと思っていますので、もうしばらくの辛抱です。(ごめんなさい)

今日のトピックは、富山県、氷見のブリの入荷です。

やはりブランドだけの事はあります。

天然物のブリの身は薄いピンク色で綺麗なさしが入っています。

全身に脂が回って、柔らかい養殖物のブリとは全然違いますので召し上がって見てください。

そして、毎日、活〆肝付カワハギの刺身は大好評です。

ぐるなびを見て来たけど、カワハギがこんなに美味しいとは思わなかった!と言ってくださるお客様が多いです。

これからのゆうき家定番の刺身ですから是非どうぞ!

忘年会シーズンなので、常連さんではなく、初めて来た方が大勢いらっしゃいます。

「ネットで見たけど、ここは良い刺身が居酒屋価格で楽しめるって書いてあったけど今日は何が美味しいの?」と聞かれる事が多いです。

そういう時は「銀座の高級寿司屋さんと変わらないお魚の刺身がこのお値段ですので是非、おすすめ黒板の品を召し上がってくださいと答えるようにしています。

帰り際、少しドキドキして「お刺身いかがでしたか?」と尋ねると皆さん口をそろえて「カワハギが旨かった!それにどれもみんな美味しかったよ!」と言っていただけるのが本当にうれしいです。

連続でご予約をしてくれる方もいたりして、本当に感謝しています。

今年は集中型で7時~8時はご予約で埋まっている日が多いですが、二次会が少なくなっているのか、9時以降は極端に暇になってしまいます。

9時以降のご宴会、席予約も喜んで承りますから、よろしくお願いいたします。

通勤で毎日バイクには乗っていますが、どこか温泉めぐりに行きたいですね。

道中が寒かったり、きつかった時こそ温泉に浸かった時の気持ちよさったらないです。

バイク乗りってどんだけMなんでしょうねsign03bleah

そうそう、今日も北海道の昆布森の美味しい牡蠣が直送にて到着いたしました。

通常580円のところを、サンキュー価格の390円でご奉仕しておりますのでこの機会にぜひ召し上がってください。

綺麗な北海道の海で育った牡蠣は格別ですsign03

続きを読む »

2012年11月 7日 (水)

活〆刺身の価値

こんにちは!

走り屋マネージャーですsign03happy01

今日は、ゆうき家がこだわる活〆刺身のお話。

通常の鮮魚とは、漁港で水揚げされた魚を氷詰めにして〆て、氷と一緒に箱詰めされた物を指します。

大量に処理され安価に入手出来ますが、市場で入手出来る頃には死後最低でも1~2日は経ってしまううえに、体内に血が回った状態で窒息死する為にどうしても身が緩くなり生臭さが出てしまうのです。

特にカワハギの様に肝まで食べる場合は致命的です。

そこで、獲れたてのおいしさを再現出来ないものだろうかと考案された調理法が「活〆」でそれはなんと獲れたて以上に美味しくしてしまう料理人の知恵だったんです。

獲った魚を殺さないように生簀に移し、選別して生簀トラックで市場に運び、生きたまま仲買のお店に運んで売るわけですから高価になってしまうのはお分かりになると思います。

そして、買ったお魚を活〆してもらうわけですが、魚が暴れまわると血が回り身焼けを起すので静かにまな板に載せ頭の後ろに包丁を一気に入れます。

そして尻尾の部分も中骨に達するまで包丁を入れ、血抜きをします。

次に頭の方から脊椎にピアノ線を通して神経を潰す事によりその後の死後硬直を遅れさせる事が出来るのです。

店に戻ってからは、その魚を3枚におろし、身をキッチンペーパー包んで冷蔵庫で冷やし、余分な水分を抜いて身を熟成させます。

そうすることで、プリプリとした歯ごたえと絶妙な甘味を感じる事の出来る、上質なお刺身が出来上がります。

この調理法のおかげで、お刺身は生臭いから苦手だったという人でも美味しく頂けるお刺身に生まれ変わるんですから凄い知恵だと思いませんか?

当然、流通から魚の扱いまで注意とコストかかりますから、安売り店の様なお刺身価格には出来ませんが、数倍の仕入れ値を考えるとかなりお得なお値段でお出ししております。

中でもこの時期から旬が始まる「活〆のカワハギ」はこの活〆効果が最もわかり易い魚だと思います。

Image

プリプリとした美しい身と甘味のあるとろける肝は活〆刺身の真骨頂です。

小さな魚で頭も大きいので原価が高い割に量が少なく見えてしまうのが難点ですが、是非、召し上がってください。

990円ですが実はコストパフォーマンスは高いんですよ!

Img_7973

2012年10月11日 (木)

秋も深まって来ました。

こんにちは!

走り屋マネージャーです!!

先週末の土曜日、筑波でレースがあり応援に行って来ました。

私の応援している選手が二つのクラスに参戦していたのですが、共に予選トップタイムでポールポジションを獲得してくれました。

ST600の谷津選手はコースレコード更新でのポール。

しかも本戦も見事優勝!

シリーズチャンピオンに輝きました。

Img_9246

まだ、17歳のライダーなのでこれからの成長が楽しみです。

表彰式では、彼のお父さんの嬉し涙を見て羨ましくなりました。

子供の成長や偉業達成で男泣きが出来るなんて幸せな事だと思います。

Img_9263

家の娘2人と女房には違った意味で泣かされぱなしですけど・・・coldsweats01

早起きして、筑波で応援して、写真を撮って、夕方終わってからバイクで一路新橋へ。

私のわがままで30分ほど開店時間が押してしまいましたが、いつもの土曜日の様にゆったりと営業出来ました。

土曜日のレースは応援に行けないと思っていましたが、この方法なら何とかなりそうです。

ところで本題ですが、気温も下がり台風も来て海を掻き回してくれたはずなのですがやはり漁獲量はとても少ないようです。

今日の活魚も高値安定です。

少し予算オーバーでしたが頑張って買った、三重県産の石鯛と大分のカワハギ、松輪の活アジなどがおすすめです。

Img_8492

あと、青森産の極上あん肝880円と昆布森の絶品かき酢580円もおすすめです。

今年は水温が高かったので牡蠣が不作です。

昆布森は水温が低いので例年並みに身の入りが良いですが、三陸、広島共にまだ身が小さいのに高値です。

この調子では、カキフライもカキ鍋も11月末まで待たなければならないのでしょうか?

ゆうき家 新橋駅日比谷口店 のサービス一覧

ゆうき家 新橋駅日比谷口店
  • TEL050-3477-5476